省エネルギーで超長寿命

水銀灯の消費電力でお困りではありませんか?

水銀灯による消費電力の問題点

 

工場や倉庫で多く普及している水銀灯には以下のような問題点があります。

1.電気代がかかる水銀灯

 

下の図を見ても分かるように水銀灯400Wを使用していると以下の電気料金がかかります。

※1:消費電力はワット数を元に算出
※2:年間点灯時間を「1日12時間店頭×300日=3,600時間」で算出
※3:電気料金は18円/kwhで算出
※4:CO2係数は0.355(kg-CO2)

 

2.寿命が短い水銀灯

 

工場や倉庫で点灯していない水銀灯はありませんか?
下記の光量減衰の表を確認してください。
無電極ランプ(ELX)は光速維持率もよく寿命が長いことが分かります。メンテナンスフリーなので玉交換のために作業をとめる必要はありません。

 

光量減衰での比較

 

水俣条約により水銀灯の製造・販売・流通が2020年から禁止となります。

 

なかなか点灯しない水銀灯

使用していない場所・時間でも照明がついたままになっていませんか?
水銀灯は一度消灯すると次に点灯するまでに10分~15分かかるのでこまめに消せません。

昼休憩の時間帯でも照明を点灯したままにしなければいけませんでした。

 

その問題、無電極ランプ(ELX)で解決できます!

 

1.無電極ランプ(ELX)で電気料金を約60%削減

 

無電極ランプ(ELX)は水銀灯のこのような弱点をカバーできます。
無電極ランプ(ELX)に置き換えると150W~200Wの消費電力で電気料金は60%削減できます。

2.長寿命でメンテナンスフリー

 

蛍光灯の技術の1つですが、蛍光灯のように発光管内に消耗品のフィラメントや電極がなく、インバーターを使用し電磁誘導と放電による原理を利用して光るので寿命が長いです。
無電極ランプ(ELX)にかえると寿命が約5~8倍になるので交換する手間が省けます。

こまめに電源オン・オフ

「必要なときに点灯できるのがいいよね。」というお言葉も頂きました。

コンセントにつなぐとすぐ点灯

ELXの特徴でもある瞬時に点灯を実際動画で撮ってみました。


※光の強い映像になります。ご注意ください。

各照明の比較もご覧いただけます

お問い合わせ